Loading

店内を観察しておくだけでもわかります

犬や猫を扱っているペットショップの場合、たいていはゲージに入られて販売しています。その床や壁が清潔にしているのかをチェックしましょう。フンや尿で汚れているなら、そこはペットを大切にしていないお店である可能性が高いです。また、一つのゲージに複数の犬や猫を入れている場合も稀に見かけます。社会性を学ばせるために必要ではあるのですが、あまりにも窮屈そうであればやはりペットのことを考えているとは言い難いです。

スペースがないのなら仕方がないかもしれませんが、それならせめて定期的にゲージから出してやって、運動をさせるなどの配慮があるペットショップを探すようするのが良いです。

店員さんから話を聞いておくのも大切です

お気に入りのペットが見つかったからといって、衝動買いをする前にまずは店員さんに話を聞いておきたいものです。その理由は、中にはどのブリーダーさんから購入してきたのかを把握していないペットショップも珍しくないからです。下手をすると劣悪な環境で飼育している悪徳ブローカーと取引している場合も否定できません。逆にどんな親なのかをきちんと説明してくれる、あるいは生まれた時の写真を見せてくれるなどといった対応をしてくれるところもあります。もしそうなら、そのペットショップは信頼できるところだと考えて差し支えがないです。

加えてペットによってかかりやすい病気や注意したいことなどが異なりますが、それをきちんと把握している店員さんがいるところで購入しておくのが望ましいです。家族の一員となった後でも、何かと相談ができるのです。

ペットショップなら神奈川で評判の良いショップを選ぶことで、素敵なペットとの出会いを期待できるだけでなく、飼育方法のアドバイスや充実したアフターサービスも受けられます。

Top