Loading

動物病院によって専門的に診られる動物は多少違う

飼っているペットの具合が悪くなった、あるいは捨て猫や捨て犬を飼うことになったので健康診断を受けさせたいということで動物病院を選ぶ場合、どんなことに注意すればいいでしょうか。

まず、病院によって専門的に診られる動物が異なるということを知っておきましょう。犬や猫といったメジャーなペットであれば大抵の動物病院なら診られますが、フェレットのようにペットの中では比較的新しいもの、あるいはハリネズミなどのように珍しい動物の場合、診察はできても、専門的に診ることはできない動物病院が少なくありません。専門外の動物を診察する場合、この部分の具合が悪そうだといったことはわかっても、なぜ具合が悪いのかはわからないという診断になってしまいます。

ペット保険に加入しているなら保険が使えるか確認を

ペットにとって、動物病院に連れて行かれ、まったく知らない人間に体中を触られることは大変なストレスです。なので、最初から自分のペットを専門的に診てくれる病院を探すようにしましょう。

次に、もしペット保険に加入しているのであれば、その保険を使える病院を探す必要があります。ペット保険というのは、人間の健康保険と違い、加入が義務化されているわけではありません。動物病院からすると、ペット保険を使おうとする人の方が少数派なのです。なので、ペット保険には対応していないというところもあります。

保険が使えるかどうかを確認するには、動物病院に電話して聞いてみるのが一番いい方法です。保険を使えると思い込んで、実際にペットを連れて行き、保険が使えないとわかって診察を受けさせないまま帰るというのは避けなければなりません。

千葉市は、鉄道路線やバス路線をはじめ道路網もしっかりと整備されているので、千葉の動物病院は通いやすくなっています

Top