Loading

大根や生姜のすりおろしを冷凍保存しよう

飲み物に入れるのにちょうど良いサイズの氷が作れる製氷皿は、アレンジ次第で、食事やおやつ作りにも活用できる便利グッズです。製氷皿を活用して、毎日の食卓をより豊かなものにしてみませんか。

料理の隠し味や薬味として親しまれている大根おろしや生姜のすりおろし。いざ欲しいと思った時にさっと使える状態にしておきたいなら、製氷皿に入れて冷凍保存しましょう。普段作るのと同じように、おろし金で大根や生姜をおろして、製氷皿に入れて凍らせておくと便利ですよ。冷凍保存により、長期間の保存が可能になり、食材を賢く無駄なく使えるようになります。

美味しくて簡単なミニアイスを作ろう

製氷皿を使えば、一口サイズのシャーベット、ミニアイスを簡単に作ることもできます。ハート型や星型など、可愛い製氷皿も増えているので、おやつ作り用に買っておくといいですよ。

シャーベットの基本の作り方は、好みのジュースを製氷皿に注いで、固くなるまで凍らせるだけです。冷凍すると、常温や冷蔵で味わうよりも、甘味を感じにくくなるので、好みよりも少し甘めのジュースを使うのが美味しく作るコツです。100パーセントのジュースを使う場合には、砂糖やガムシロップを加えると良いでしょう。

コンデンスミルクを使うと、ミニアイスが作れます。フルーツの缶詰をプラスすると綺麗な彩りに仕上がります。粒あんや甘納豆を加えて、和風のアイスに仕上げても美味しいですよ。

手軽に安全に作れる製氷皿でのスイーツ作りは、子供と一緒に作業しても楽しめて、おすすめです。

最近の主婦に人気のキッチン雑貨は、安くて家事の時間が短縮できるものです。百円で購入できるお手ごろな雑貨もあります。

Top